読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

グングン伸びろ2軍戦

最近すっかり野球づいていますが、先週の土曜は地元の球場で中日-阪神の2軍戦が行われたので観に行きました私の応援している中日は毎年富山で1試合は主催試合があるのですが、今年はその枠を広島に取られてしまって無い模様その代わりの2軍戦のようです。

私2軍の試合というのは今回初めてです特に今年は一度もプロ野球の試合を見に行っていないので、非常に楽しみでした

球場に着いてまずチケットを買おうと売り場の列に並ぶと、突然後ろから見知らぬおじさんに声をかけられましたあぁ、ひょっとしてダフ屋かな?と思って警戒して振り返ると「兄ちゃん、ワシの知り合い一人来れなくなったから、チケット一枚あげるわ」とのこと。ラッキー実は良いおじさんでしたそんなこんなでタダで球場に入れました

正直今シーズンのドラゴンズの成績を考えると、阪神ファンの方が多いんだろうなぁ・・・と思って球場に入りましたが、意外に(?)中日ファンの方が多い印象でしたというのも、2軍の観客数はウエスタンで中日がトップ、一方阪神はビリで2倍近い開きがあるようです阪神ファンはあんなに熱い人が多いのに、案外ドライなんですかね・・・
http://hamatama.blog.jp/archives/1027938858.html

ともあれ無事試合は開始2軍なので球団のマスコットなどは来ておらず、応援団の鳴り物もありません案外寂しいものですね・・・双方の応援団がボイパじゃないですけれど、手拍子と口で「パパパパーパパパパーパパ」とか言ってトランペット代わりに、雄志数名で応援歌を盛り上がっていました元気ですね

スタメンはどちらもほとんどここ2,3年のうちに入団した新人選手ばかりで、正直ほとんどよくわかりませんでしたただ中日側は3番高橋周平、4番小笠原と、1軍でも活躍中の選手の名前が並んでいました監督の佐伯や、コーチの英智、渡邉(博)が見られたのも嬉しかったですが。ともあれ将来のドラゴンズを背負う選手を見られるのは良いですね

選手個々のレベルはやはりサンダーバーズなどの独立リーグよりも上な感じがします。そもそも給料も違いますからね(BCリーグは月給40万が上限)。

が、当然と言いますか、2軍の試合は勝ち負けよりも個々の選手の能力を伸ばす、調子を整える場であるので、試合運びは大味短いカウントで打っていったり、送りバントが少なかったり。まあそれぞれの監督のカラーもあるのでしょうが、個人的にはちょっと物足りませんでした

試合は無事3-1で中日が勝利。しかし、勝敗をあまり気にしない試合って、やっぱり見応えがありませんプロの選手を久しぶりに間近で見られたというのは良かったですが、それだけという感じでしたね。福谷もイマイチ復活の兆しが見えませんでしたし、新人選手も先発の鈴木翔太が好投したくらいでした(つづく)