読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

十分涼しくなってきましたが

地元富山県高岡市の商店街「御旅屋通り」は全国の例に漏れずシャッター商店街になりかけているのですが、商工会の頑張りもあって、個人的には結構踏ん張っている方だと思います。

その施策の一つで面白いのが「お化け屋敷」。今年で3年目になりますが、お化け屋敷プロデューサーとして有名な五味弘文氏が手がけ、実際の廃ビルを利用してリアリティを出す手法が大当たり夏休み期間限定のイベントとして、毎年夏には町の中に長時間待ちの大行列が出来ています先般もその模様がTBSの「情熱大陸」で放送されました(残念ながら私は見逃しました)。

↓今年は口縫い人形。正規の期間は終わってしまいましたが、9/5,9/6にはアンコール営業があります。ラストチャンス!
http://webun.jp/pub/2015/obakeyashiki/

その行列に私が加わ・・・ることはありませんだって怖いですからねなんでわざわざお金払って怖い思いをせにゃならんのと。もう既に涼しくもなってきましたし(そして今年も我が家はクーラーを一度も付けずに乗り切りました)。

更にそのイベントに連動して、周りの商店街も関連商品を出したりし、相乗効果を出しています。私の同級生の中華料理店でも「ホラーメン」を企画。見た目がかなり不気味です正直、食欲は沸きません

↓ホラーメン
https://twitter.com/toyamap/status/630391458357338113

先日、東京に住む同級生が少し遅いお盆休みをとって帰省その際に折角なので、この期間限定の連動企画で店内をお化け屋敷チックに改良している喫茶店「インダストリアルカフェ」に行ってきましたまあ「お化け屋敷風」と「お化け屋敷」は似て非なるものですからね

ここは商店街からは随分離れているのですが、高岡を代表する大きな公園「高岡古城公園」のすぐ傍に今年の4月にオープン元々は何かの小売店だったのですが(すみません、あんまり関心無かったんで覚えていません)、居抜きの形でおしゃれな昔のNY風の喫茶店に生まれ変わりましたこの辺では無いセンスなだけに、若者を中心に人気を博しています

我々が入ると中は薄暗くそこに40にいよいよ差し迫ったおっさん二人が入ったので、何となく方々から視線を感じましたが、それは当然幽霊によるものではありません店内はやはり若者だらけで、夏休みだったということもあって特に高校生風情もたくさんいて、彼らにジロジロ見られたような、場違いなような被害者妄想が働きました

まあおっさんはおっさんらしく、正々堂々と昼間からコロナビールを注文して乾杯二階建てになっているようなので、折角だから二階にも上ってみようということになりましたが、早速その階段途中に不気味なマネキンがあり、我々をお出迎えぎゃーっ

二階はより一段とホラー色が強めになっていますテーブルに血のついた手袋が置いてあったり、目が光る絵画が飾ってあったり。骸骨が落ちていたり、ゾンビの頭が落ちていたり・・・あわわ全く落ち着いて飲んだり食事したりする雰囲気は無いのですが、隣の席ではギャル達がキャッキャッと笑い話に花を咲かせていました

IMG_2401


IMG_2400



そんなわけで、二重にも三重にも居心地の悪さを感じて、我々はビールを飲むとさっさと逃げ帰るように出てきましたまあ、店の雰囲気は良いと思うので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください


↓普段はこんな感じのお店だそうです
http://toyama-asbb.com/archives/19559