読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

あぁ、のど自慢 スピンオフ

母が緊張の面持ちでのど自慢予選の順番を待っている丁度その頃。私は予選会場の外で行われている「NHKふれあい隊ツアー」なるものに参加していました。4時間超に及ぶ予選をずっと見ているのも何なので、息抜きの感じで

それは何かというと、NHKの中継車などを見学して、NHKに対する理解を深めてもらおうという企画ですねツアーといっても100mも移動しないくらいの話なんですが大体30分おきくらいに参加者を募って、数人で説明を受けるという内容です。

まあ詳しいことはNHKだけに「カッツアイ」としますが、要は中継車を通じて地元の電波塔から地元のNHKにデータが行き、それが一旦渋谷のNHK本社に行って、また富山など地域の電波塔に戻ってきて、そこから家庭に向けて映像が配信される、ということでした下世話なところで、中継車の価格は数千万円するとか金額の話が出る度に「皆様の受信料で購入させていただいております」と挟まれるのはご愛敬

s-IMG_2413


中継車は今回とりあえず3台来ていて、そのうちの一番小さい方に実際に乗せていただきました。中で色々な機器の説明を受けます。スイッチングなどでカメラの切り替えを行ったり、スワイプさせたり、フェードアウトしていく感じでの切り替えを行ったり・・・。普段何気なくテレビを見ていてそんなに意識しない「視覚効果」について、色々な仕掛けがあるんだなぁと感心しました

IMG_2415


最後は実際に中継のカメラを担がせてもらって、周囲を撮影。その映像をリアルタイムでハイビジョンで見られるようになっていましたえらいもんで、やはりこれだけ業務用になると、素人の私が撮ってもテレビで見るようにハッキリキレイに映るんですねちゃんと被写体にキレイなお姉さんを映せるように(?)スタッフさんの中でもアナウンサーばりにキレイな女性を説明に配置して、サービス精神も旺盛です

カメラは2Kだったようですが、一台それでも数百万円するとか重量感もありますし、実際にレンズを覗きながら歩いてみたりすると、カメラマンさんの大変さがよくわかりますなお株式市場的な観点で言えば、これら中継車、カメラは全て池上通信機製でしたなるほどなるほど。

IMG_2414


最後は皆で記念撮影し、その写真を受け取りますちなみに写真を受け取る前にも営業部から一言挨拶があり「普段から皆様の受信料に対するご理解ありがとうございます」とくどい念押し個人的には別にそこまでへりくだらなくても良いんじゃないかと思いますけどね。

もっと言えば別に税金で運営すれば受信料の取りっぱぐれも無いですし、徴収に要する変なコスト使わなくて良いと思うのですが。「うちはNHKを見ていない」という人もいますが、市役所を普段使わなくても、また自分が全然通らない橋を造るのにも自分たちが払った税金が使われているわけで、言い出したらキリが無いというか。この前の豪雨災害などが起きたらまずNHKを見ますしね

政治家さん側にしてみると、そんな税金の支出を増やす取り決めをしても何のメリットも無いので、やらないんでしょうねと言うわけで、皆払おう受信料(個人的な感想としてはBSの受信料は高過ぎですが・・・

しかしNHKと言えば朝ドラの「まれ」が遂に終わりました。ネットの感想を見ると酷評の嵐ですが、個人的にはよく比較対象になる「あまちゃん」より全然面白かったですけどねぇ・・・。それにしても皆文句言いながらよく最後まで付き合って見るんですねある意味感心します。損切りできない投資家の心理とダブるような気がしますね。(ちなみに私は「あまちゃん」はさっさと損切りしましたが、皆がベタ褒めするので途中でまた見たりして、結局損切りを繰り返しました・・・