読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

免じて許すまじ

先日免許の更新日がやってきたので書き換えに行ってきました一応私かれこれ15年無事故無違反なので、ピカピカのゴールドです確かに最初の7年は東京に住んでいたので乗っていない「なんちゃってゴールド」でしたが、後半の8年超はちゃんと車を運転してのゴールドなんで、それなりに意味がありますえっへん

そんなわけで5年ぶりの免許更新なのですが、講習も30分ということで非常にお手軽に済みますですから、更新ができるようになる初日にさっさと行ってしまおうと思いましたもたもたしている間にゴールドじゃなくなったら嫌ですしね

案外ゴールドの人は他にもたくさんおられて、私が行った午後の部には大体100人くらいの人が集まっていました。視力を測ったり写真を撮ったりして、最後に講習を受ける部屋へと移動します

正直今まで4回ほど更新を受けに来ましたが、どこの免許センターに行っても職員さんはやる気が無い感じですねどういう配置でここに回ってきたのかはわかりませんが、ハッキリ言って「終わった」感漂う人ばかりな感じを受けます確かに講習なんて同じ事を数時間毎に同じことを言うだけですし、現実問題皆どれだけちゃんと聞いているかわかりませんしね

今回も例に漏れず、伝えようという気があるのか無いのか、何かぼそぼそと、そして抑揚が無く淡々と文章を棒読みするような初老の男性が教壇に立って講習はスタート正直何を言っているのか全然聞き取れません教室を見渡すと、受講者は正に老若男女と言いますか、案外若い男性もいたりして多様でした一応ゴールド免許を保有する(私を含めて?)大人しい真面目な方々の講習なので、皆シーンとした状態で聞いています

私の右斜め前の席には初老のおばあちゃんが、恐らく「今日一日この子を見てください」と嫁or娘に頼まれたのか、孫の男の子同伴で来ていました。大体4,5歳くらいの子でしょうか。

それが子供なので当然の如く空気を全く読みません。「ねぇ、ばあちゃん」とぐずったように話しかけて、構って欲しい感を満載にしています。おばあちゃんの方は困ったように「静かに、静かに」と繰り返しますが、そう言われると余計に「ねぇ」とわがままを言ったりするものです。

そういうやりとりが続いた後、そのおばあちゃんと孫は席を立って、教室を出て行きました講師の職員さんは目でそれを追いながらも、黙認する形。私は「トイレにでも連れて行ったのかな?」と思いました。

それから10分が経ち、15分が経ち。つまらない講習は滞りなく淡々と進んでいきましたが、そのお婆ちゃんはまだ戻ってきませんトイレにしては長すぎるな-・・・と思っていたら、ようやく戻ってきました。しかも手にはセブンイレブンのレジ袋を持って(つづく)