読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

悪い日旅立ち その4

日本からNYまでは行きは12時間半、帰りは偏西風の影響で更に長く14時間というなかなか過酷な旅になりますそしてこれを口にするとかなりの確率で顰蹙を買うのですが、実は私、国際線でエコノミーに乗るのは今回が初めて普段節約した生活をしている分、旅行した時くらいは景気良くいきたいもので

ただ誤解の無いように言っておくと、案外旅行会社のツアーで閑散期を狙えば、そこまでびっくりするほどの価格差はありません。航空会社は選べないしマイルはあまり貯まりませんけど、その分お得感はあります折角たまに旅行に行くのに移動で疲れたら、一生に一度の思い出も嫌なものになるじゃないですかだからそこにはお金をかけたい派なのです

なので手荷物の収納棚が争奪戦になることや、シートの間隔がここまで狭いとは知りませんでしたごめんなさい、「ばびろんまつこ」のようにセレブぶるつもりは全く無いんですけれど、貨物扱いな感じを受けますこれで往復26時間以上か・・・と思うと、かなりブルー

食べ物に関しては安っぽくても全く問題無いですし、酒が飲めなくてもラウンジが使えなくても一向に構いません。しかし、この狭さだけはちょっと何とかならないものか・・・エコノミーでも一番前の席に座れれば、足を伸ばすことが出来て良いのですが、当然簡単には取れません。7時間くらいまでのフライトなら何とか我慢できそうですが、そこを超えるとしんどいです

しかも愚かな私は当初「やった窓側の席が取れた」と喜んでいたのですが、実はこれが一番厄介隣に座る二人の方のご協力が無いと、おいそれとトイレに行くことができません隣の方が寝てしまうと、起こして行かないといけないことに。まずい。私すごくトイレが近い人なんです完全にチョイスを失敗しました

これはなるべくトイレを我慢して、何とかトイレは2回までにしないとそのためには極力水分は取らないようにしないと・・・しかし機内はとても乾燥していて喉は渇きますし、エコノミークラス症候群などの怖さを考えると、あまり飲まないわけにもいきませんね

で、トイレに行けないと思うと非常にトイレに行きたくなりますぐっすり寝られる体質なら気にならず良いのですが、私は超神経質なので、高速バスでも寝られませんし、そもそもビジネスクラスでも今まで眠れませんでした

ともあれ私は何とか手荷物を収納棚に収めることができましたが、私の後ろの席の外国人男性がCAさんに何やら訴えています。私の幼稚な英語力で解読してみると、どうも「収納した荷物を大切に扱って欲しい。とても大事なものなんだ」ということ。

で、一体何がそんなに重要なんだろう?と思ったのですが、どうやら「北海道で買った【じゃがポックル】だ」とのこと「これはとても美味しいんだ」とCAさんに満足そうに言っていました。ちなみに私はまだ食べたことがありません・・・

ともあれ、そんな私の不安をよそに、やがて飛行機は加速を始めて機体が浮かび上がりましたいよいよ初めてのNYに向けて出発です(つづく)