読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

NYだよ、おっ母さん! その4

NY話の続きです。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/joeshow/KA.Blog/20151206.html


ランドセントラル駅の中を進んで「SHAKE SHACK」に到着「SHAKE SHACK」はマクドナルドに対抗して健康を意識した路線で一気にシェアを拡大し、急成長したハンバーガーチェーンやはり大人気で、我々が行った時も行列をついていました

私はスタンダードな「Shack Burger」と「Vanilla Shake」を注文。計11.37ドル也バーガーとシェイクで実に1400円くらいするという計算になりますから、結構なものです

アメリカにきて初の現金支払いなので私がお札を選んでいると、男の店員が「これで良い」と50ドル札を示しますいやいや、さすがにこれは大き過ぎるやろ私だけかも知れませんが、海外あるあるとして、会計の段階でモタモタするのが嫌なので大きめの札を出して、釣り銭の小銭ばっかり増えるパターンが多いです今回は何としてもそれは避けたいところ

オーダーする際「名前は?」と聞かれます。それで「てけてけ」と答えます。出来上がったら名前で呼ばれるのかな?と思ったら、フードコートなどでよくある電波式でアラームが鳴る小型の機械を渡されます。じゃあ一体何のために聞かれたのか?・・・と思ったら、レシートに名前が書いてあります。

ところが私の名前は何故か「TINSUL」になっていました何一つ文字が合ってない・・・師匠や同行のAさんも全くかすりもしない名前が書かれていましたよくあるアメリカ流のニックネームなのか、はたまた単に聞き取れなかっただけなのか・・・

IMG_2485


IMG_2487


師匠はフライドポテトやビールを注文。ビールがあるという点も特徴的なハンバーガーショップですが、元々マディソンスクエア公園の屋台からスタートしたお店なだけに、その名残があるようです独自のクラフトビールで美味しいみたいです

では早速いただきます、ということで食べてみると・・・これは美味い肉がジューシーで、確かに値段が高いだけの価値はある美味しさでした人気の理由もわかりますねただ、シェイクの方は普通な感じそして量はアメリカンサイズ私も頑張って飲んだのですが残念ながら1/3程残して捨てざるを得ませんでした・・・

こうしてお腹を満たした我々は、腹ごなしに散歩しながらもドラッグストアチェーン店でお買い物。翌朝のパンやミネラルウォーターを買い込みます。私は今までの海外旅行同様、困ったらクロワッサンを買います。クロワッサンを買っておけば、まあ間違いありません

しかしここでもまた驚いたのがミネラルウォーターのでかさ単位が1ガロンサイズのものを売っていますガロンなんて原油の単位でしか聞いたことないですよ1ガロン=3.78リットルですから、まるで液体洗剤のような巨大さです

IMG_2490


それだけ買い込むと、ホテルに戻って今日の日程は終了ロビーで翌日の日程の打ち合わせをして、それぞれの部屋に戻りました。風呂に入ると、ベッドに入って大移動の疲れを癒すべく死んだように眠ります・・・が、現地時間の夜中の2時くらいに目が覚めると、その後眠ることが出来ませんでした出発直前に起きた嫌なことが頭の中を巡り、それを考えるとまた眠れず、前日に30時間分ほど活動したのに結局3時間しか寝れないまま次の日を迎えました(つづく)