読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

NYだよ、おっ母さん! その6

NY話のつづきです
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/joeshow/KA.Blog/20170116.html

次はタイムズスクウェアにあるトイザらスの旗艦店へ向かい現地調査ちなみに残念ながらここも近年ECサイトに押され、年内(つまり昨年末)で閉店ということでした
http://www.sankei.com/world/news/151231/wor1512310033-n1.html

もう一つのネックが地代の高さNYで感じたのは特に不動産の高さでしたまずビックリしたのが駐車場代同じマンハッタンでも場所によって結構差があるのですが、私が見た一番高いところではMoMAの前の駐車場で30分14.9ドルしかも税金が別にかかってきて、8.9%近い市税がかかりますから日本円で実に2000円かかるんですしかも1時間停めると、何故か2倍以上の価格設定になっていました意味わからん・・・。

↓ここはまだマシな方
IMG_2531


現地の方に聞いた話では「家賃の契約で1年契約なら月3000ドル、2年なら3200ドルだと言われた。つまり家主は1年で家賃が3400ドル以上に上げられると考えている」ということでした恐るべきマンハッタンの地価高騰特に現地では家賃交渉が決裂したらすぐに出て行け、というような感じで、家主はとても強気なのだそうですというわけで、しょっちゅう店舗が入れ替わっているのだとかそういうブランド力を持っているのがマンハッタンのようです

背景にあるのは中国人などによる不動産の購入。世界各国で土地を買い漁っていますねじゃあ中国人が多いのか、というと、観光客としての中国系はほとんど見られませんでした。これも現地の方曰く「わざわざ遠いアメリカに来るには長期の休みが必要なので、地理的に近い日本で済ませてしまうケースが多い様子。ドル高も影響」ということでした。確かに百貨店のMacy'sに行っても、中国人観光客は2組くらいしか見られず、株価も下落が続いています

トイザらスに入ると、まずいきなり目に飛び込むのが巨大な屋内観覧車。地下1階~地上3階までの吹き抜けの中に設置されています。結構なスピードで回っているから単なる観賞用か・・・と思ったら、実際に人が乗る時はスピードが緩くなり、また逆回転も可能なようですさすがに乗ってきませんでしたが、この時に年内でトイザらスが閉店だとわかっていたら乗ったかも知れませんね

IMG_2495


入口で巨大なショッピングバッグを渡されます。これでたくさん買い物してね、ということでしょう。ただこちらも客の入りはまばら。まあ平日の昼に子供連れが多いわけはありませんし、特に感謝祭前の時期なので、このタイミングで買おうという人はあまり居ませんね

品揃えを見ると、やはり公開目前のスターウォーズ関連のグッズがたくさん売られていましたまた今風にドローン系のおもちゃを店員がプロモ飛行させていました他には恐竜博物館レベルの巨大でリアルな恐竜の模型が精巧に動いていました上から見下ろされると、本物と目が合ったような恐怖感を得られますあわわ・・・

IMG_2496


地下に行くとゲームソフト売り場がありました。任天堂(7974)やソニー(6758)のプレステ4などのソフトの並びや価格をチェックしようと思って入りましたが、まあ大体日本と横並びな感じ。

一つ目に付いたのが、過去にコナミ(9766)が日本で大ヒットさせた「Dance Dance Revolution」の筐体が置いてあったことしかもデモを見ていると日本の曲がそのまま流れてきて、日本からそのまま中古を仕入れた様子私も昔横須賀のゲーセンでブイブイ言わせたものですが、寝不足のスーツ姿でくるくる回転すると色々よくない結果になりそうなので、昔取った杵柄を披露するのは止めました(つづく)