読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

NYだよ、おっ母さん! その15

NY話の続きです。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/joeshow/KA.Blog/20160204.html

ホテルに戻った我々は、一旦部屋に戻って小休止夜は近所のスペイン料理屋で取材をかねてお食事とスケジュールが決まっていましたスーツから普段着に着替えて30分ほど休むと、またロビーに皆集合の段取り。

私は先にロビーでくつろいでおこうと思い、集合時間の5分前くらいにエレベーターで下りましたするとどうもホテルの様子がおかしいのですロビーから吹き抜けの2階に従業員が全員立って並んでいるのが見え、一階のロビーでも支配人のような外国人の方を始めとして、偉そうな方々が立っていました私は何か結婚パーティでもあるのかな?と思いつつ、とりあえずソファーに座ってスマホを眺めていました。

しばらくするとその支配人らしき方が笑顔で私に「誰かお待ちですか?」と尋ねてきます。私が「ええ」と応え、そのまましばらくスマホをいじっていると、同行のAさんがやってきました。あとは師匠を待ちます。

するとまた支配人らしき方に「立ち上がって我々と一緒に並んでいただけますか?」と言われます。私は何でそんなことを言われるのか、にわかに理解できなかったのですが、政府高官もよく利用するホテルという話だったので「ははぁ、誰か政府要人が来るんだな」と悟りました。Aさんが「誰が来られるんですか?」と興味本位でホテルの方に聞きましたが「見れば分かる」と言って教えてくれません。まあ確かにセキュリティ上言えませんわね。

私は「どうせ森○朗あたりだろう。面倒くさいな」と思いながら渋々立ち上がりました。ただ私はその時は普段着だったので、正装しているホテルマンと並ぶのはどう考えても違和感があります。なので、少し離れたところにある新聞ラックに、日本語の日経新聞が置いてあるのを見付けたので、そこに行って新聞を立ち読みしていました

すると、急にロビーにピンと緊張感が張りつめ、皆が待ちかまえていた超VIPが中央の階段を颯爽と下りてこられました。(つづく)