読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

NYだよ、おっ母さん! その16

NY話の続きです。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/joeshow/KA.Blog/20160204.html

・・・とまあ引っ張りましたが、残念ながら誰が階段から降りてきたかは書けません。あしからず方々から怒られそうですからね。

ただそんな場面に出くわした私は文字通り息も出来ないくらい固まりました日経新聞を手に持って背を向けていた私の3m程横を勢いよく通り過ぎ、ホテルの前に停めてあった車に乗り込まれると、すぐに見えなくなりました半瞬後、私とAさんは大興奮それならそうと誰かちゃんと言ってくれれば、きちんと並んでいたのに丁度国連に出席するため、ご滞在されているのだとか私が目撃できたのはほんの2,3秒程度の出来事でした。

それから師匠と合流しスペイン料理屋まで歩く道すがら、我々は興奮冷めやらぬ感じで偶然の出来事を話し合っていました。「同じ屋根の下で寝泊まりしているなんて夢みたい」「多分ホテルに宿泊予約した段階で公安にもチェックされているのでは」「3人で別々に部屋を予約しながら一緒に行動しているから、我々ほど怪しい奴らはいない」などなど

その衝撃のあまり(?)Aさんは楽しみにしていた肉料理をほんの一口食べただけでほとんど残してしまい、私はそのスペイン料理屋でカバンを忘れ、店の人が追いかけてきて届けて貰い、師匠に怒られることになるのですが

その後、またホテルマンが全員集合しており、今度はその方がホテルに戻ってこられるであろうシーンに遭遇しましたが、敢えてロビーで待っていると、一般人のようにスマホを眺めたフリをしている(と思われる)外国人の公安の方にジロリと睨まれたので、ビビッて大人しく部屋に帰りましたやはり警戒して、30分程前からエレベーターは一基完全に止めてあり、その前にはSPらしき人が立ちはだかって使用できないようになっていました

好奇心旺盛なAさんはそれでも頑張って待ち構えて再度目撃したようですが、やはり車から降りると一直線にエレベーターに乗り込まれ、あっという間に姿を消したのだとかとにかく貴重な体験をしました

更に驚いたのが、私が部屋に戻ると部屋に届く新聞が、これまで朝日新聞が入っていたんですけれど、何と日経新聞に変わっていましたAさんや師匠に言うと「いや、我々は朝日新聞のままです」とのことうーん、私が立ち読みしていたのはバッチリチェックされていた、ということなのでしょうかここまでくるとさすがにゾッとします

そんなこんなでニューヨーク3日目も無事終了3日目にもなればさすがに眠れるだろう・・・と思ったのですが、相変わらず出発前に起きた嫌なことが頭の中に引っかかって眠れず加えてその日起きた色々な出来事が去来して、余計に寝れなくなっていました

そこでふと気付いたのが「羊が一匹、羊が二匹・・・と数えているから眠れないんであって、アメリカにいるのだからone sheep,two sheep・・・と数えるべきではないのか」と思い、やってみたら案外本当に寝れましたまあsheepがsleepに似ているからこの説があるのであって、本来羊が一匹と数えても意味はありませんね

てな感じで3時間くらい浅くは寝たのですが、結局また寝不足のまま翌朝を迎えることになりました(つづく)