読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

NYだよ、おっ母さん! その30

NY話のつづきです。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/joeshow/KA.Blog/20160403.html


「Benjamin Steak House」はホテルから徒歩数分の近場にあるステーキハウスマンハッタンでも有名なお店らしく、最初に取材で伺った方に「どこかオススメのお店はないですか?」と聞いてみたところ、ここが良いと教えていただきました

外観はそんなに高そうなお店ではないのですが、結構なお値段になります(一人一万円超)。まあたまの旅行ですから、奮発したいところです

中に入るとまず通路を奥に進んでいくような構造になっていますその壁に今まで店内を訪れた有名人の写真が飾ってありました。中には我らが国家元首である安倍首相の写真も並んでいました

店内は薄暗く、そしてものすごい喧噪でガヤガヤしています特に大ボリュームで音楽がかかっているわけではないのに、超満員で皆の話し声だけで十分うるさく、であればこちらも大声で話さないと会話が成り立ちませんいやー、肉食は色々なことをパワフルにしますね

最初師匠に「電話で予約しておいた」と言われたので、正直「わざわざそこまでしなくても少し待ったら入れるんじゃないか」と甘く見ていた私。入口では同じく日本人らしいサラリーマン数人が順番待ちで並んでいましたその脇をすり抜けていく我々うーん、さすが師匠段取りが完璧です

店内は案外奥行きがあり、ダンスホールとしても使えそうな広さの中でテーブルがたくさん配置してあります。その隙間を縫うようにして、我々のテーブルへと案内してもらいます

テーブルに着くとウェイターがメニューを持ってきますAさんはNYに来てからずっと「熟成肉が食べたい」と繰り返していたので、当然熟成肉の良いステーキをやはりアメリカンサイズで大きいらしいので、それを3人で分けて食べることにしました焼き方は私はレアでも良かったのですが、皆の意見を尊重してミディアムであとはベイクドクラムとビールを注文

それからしばらくすると、石焼きビビンバの器みたいに十分熱されたお皿の上に、大きくてボリュームのある肉がドンと載せられて運んでこられました目の前に置かれた皿を見て、念願かなったAさんは嬌声をあげます

IMG_2711


IMG_2710


お皿の縁が焦げていて、見た目汚らしい感じなのですが、実はこの縁の焦げ目に肉を押しつけてもう少し火を通したりできるのだとか。なるほどー(つづく)