読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

NYだよ、おっ母さん! その38

NY話のつづきです。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/joeshow/KA.Blog/20160515.html


お次はフェルメールの「眠る女」写真はピンぼけで見えないのですが、頬杖をついて眠っている女性の背後には「仮面を踏むキューピッド」という絵が飾られており、キューピッドは愛を、仮面は不誠実を意味することから、この女性は失恋の悲しみをワインで忘れようとしている、と解釈されていますうーん、深いですね

IMG_2772



次は同じくフェルメールの「窓辺でリュートを弾く女」背景に欧州の地図が描かれており「これは仕事か何かで遠くに行ってしまった旦那(もしくは恋人)のため、帰ってきた際に聴かせるリュートを弾いて練習している姿だ」とはガイドさんの解説「こういう風に色々と想像してみるのが絵画の楽しみ方だ」と。なるほどーなので正解はありませんね

IMG_2773


その他色々な絵画を手短に鑑賞し、途中ロダンコーナーに寄ります。部屋全部に彫刻家ロダンの作品がズラリ展示してありましたロダンと言えば「考える人」くらいしか知りませんでしたが、当然色々な作品を残しておられます。

IMG_2780


ロダンは後ほどご自身でじっくり鑑賞してください」ということでさらっと流し、また絵画ゾーンに戻りますお次はエドガー・ドガ。私の中でドガと言えば、刑事コロンボ「2枚のドガ絵」に出てくる画家さんというイメージが真っ先に来るのですが、バレエの踊り子さんを描いた作品が多いです。

↓またしてもピンぼけですがドガの「ダンス教室」
IMG_2781


そのうちの「ダンス教室」は先般ご紹介した「みんなのうた」の「メトロポリタン美術館」の歌で最後に主人公が絵の中に閉じ込められた、という曰く付きの作品です

それはともかく、バレエの踊り子達がそれぞれの技量を披露する中、左側にはバイオリンを手に先生が指導していますまたピアノに肘をつきながら、それを眺める謎の女性ガイドさんは「この女性は一体誰で何を言っていると思いますか?」などと我々に聞いてきます。

「雇い主の女帝」とか「今踊っている娘のお母さん」とか皆それぞれの意見を言いますが、ガイドさんは「そうかも知れませんね」とだけ一言。「では次に行きましょう」と結論丸投げで次の絵画へと向かいましたまあやはり答えなんて無く、それぞれのイメージやストーリーで楽しむことが大切だということですね(つづく)