読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

そして父になる その3

嫁の妊娠話の続きです。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/joeshow/KA.Blog/20170103.html

そんなこんなで4月の終わり頃に引っ越しをすることになり、その3ヶ月後に嫁の妊娠が発覚することになりました。こうして考えてみると、この生活環境の変化が一番良かったのかも知れません。前の家がお城の堀の脇だったので、淀んだ水の気が悪かったのではないか、と案外真剣に思ったりしています。

そして気配を感じた8月の頭。まずは市販の妊娠検査薬を買って調べてみることにしました。その日、病院に呼び出されて父の様子を見に行っていたのですが、容態が思わしくないと言われて重い気持ちで帰宅したところでした。

すると嫁が「陽性だった」と言うのです。私はにわかに陽性がどっちを示すのかわからなかったので「ということは?」と聞き返すと「妊娠してるってこと」と返しました。なので精神的なブレ幅が大きく、最終的に喜びの感情に変わるまで、ややタイムラグがあったと思います(正直、よく覚えていません)。

というわけで、結局不妊治療などはせずに自然妊娠となりました。ただ、やはり最終確認はきちんと産婦人科に行って診てもらわないと、ぬか喜びというパターンもありそうです。なので正式決定した状態で親族に公表したいと思い、まだ黙っていようと思っていました。

ところが翌8月3日の朝にまた父の病院から緊急呼び出しがあり、その時点で父の意識がほとんど無くなってしまったものですから、結局見切り発車で父の病室で母や姉、そして父に伝えることになりました。

前にも書きましたが、そこから父が多少持ち直した感じになったので、無事父には届いたと考えています。実は私自身、お腹に居る時に祖父が亡くなりました。また、父が42の時に産まれた子供であったこと(私が今41歳)など、他にも色々共通点があって、不思議な縁だと思ったりもしています。(つづく)