KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

おねえさんといっしょ

ネタとしては既に4ヶ月が経過しかなり今更感がありますがEテレおかあさんといっしょ」が4月から刷新うたのお姉さんも替わりました朝に娘と一緒に何気なく観ているので、交替の話が出た時はショックだったものの、今はすっかり馴染んでいます

新しく入った「まやお姉さん」は初日から臆することなく、スッと溶け込んできた感じがあり、その適応力にまずビックリ声も先代のあつこお姉さんに似ているからでしょうか。正直、19年に体操のお兄さんお姉さんが変わった時に、特に誠おにいさんは慣れるのに半年くらいかかっていましたね(私的見解)

また、その動きにキレがあります何なら体操のお兄さんお姉さんよりビシッと決めている節があり、どうも元々ミュージカルをやっていたから、ということだそうです。なるほどー

同時に人形劇「ガラピコぷ~」が終了し、「ファンターネ!」が始まりました。私はやはりその変化に慣れるのに時間がかかるのですが、娘はむしろ「こっちの方が好き」とすぐに乗り換えうーん、子供の好みはよくわかりませんが、適応力があるということでしょうか今頃ガラピコ達はどこで何をしてるやら・・・(倉庫?)。

一つ個人的な注文としては、エンディング曲の「べるがなる」の後継の「きんらきらぽん」がどうもイマイチなことゆういちろうおにいさんの「そろそろおっしま~い」から終わりに向かう切なさが良かったのに、今の歌は冗長で切なさがありません。コロナが収まって子供達がスタジオに戻ってくることを最早想定していないのではないかと思ったりする仕様になっています。

まあこれに関しても娘はさっさと適応してしまい、残念がっているのは私くらい。うーん、すっかり頭の固い昭和親父なのでしょうか・・・