読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

NYだよ、おっ母さん! その27

昨秋からのNY話のつづきです。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/joeshow/KA.Blog/20160403.html

Appleストアの旗艦店を跡にすると、次はセントラルパークへと向かいます前日にハーレムに行く際に通過した中央公園ですね

セントラルパークはマンハッタンのど真ん中に位置し、東京ドーム73個分の広さに相当する3.4平方キロメートル(縦4km×横0.8km)の広大な公 園。実は元々自然があったから公園が出来たわけではなく、大都会の真ん中に大きな公園が必要だろうということで、人工的に設計して140年前に造られた公 園だということです。それでも非常に自然な感じで湖や広場などが配置され、以来ニューヨーカー憩いの場所として愛され続けています

今回は公園の南側から入っていきますすると入り口の辺りには多くの馬車が待機していて、信号待ちの観光客に声をかけ、売り込んでいます1時間弱でセントラルパークをゆっくり巡るコースで36ドル(約4000円)だとか。まあ一人で乗るのも寂しいですし、天気も生憎の小雨模様だったので、とりあえず今回はパスします

IMG_2678


肌寒い気候もあって、セントラルパークの人の出入りもまばらでした。まあイチョウの木が黄色く色づいて、少し物悲しげな公園も情緒があって良いものです

そう思いながら奥の方に進んでいくと小高い丘の上に東屋のような場所がありましたそこに中年のアメリカ人男性が一人陣取っています。ただ少し様子が変で、独り言をぶつぶつ言っているような感じ

なので少し距離を置いて脇を通り過ぎようとした時、何やら英語でこちらに言葉を投げかけます。私はよくわからないのでそのまま通り過ぎようとしましたが、突然こちらをキッと睨み付けながら怒ったような感じで東屋の塀を乗り越え、私に襲いかかろうとする仕草を見せました

それを見た私は思わず「うぉっ」と声上げて後ずさりそれで彼のテリトリーから外れたのか、結局彼はまた元自分が座っていた場所に戻り、何やらまたぶつぶつ繰り返していました

やはりこのセントラルパーク、広大な公園特有の事情と言いますか、ホームレスの人が多く居座っていて、かつてはかなり治安も悪かったようですただ現在の昼間でもこういうことがありますので、皆様お気を付けを

気を取り直して、とりあえず秋雨にむせぶセントラルパークをさわりの部分だけ堪能し、今日のところは引き返すことにしましたと言うのも、翌日メトロポリタン美術館の見学を予定しており、また来る機会があるので。翌日の方が天気も良さそうですしね。(つづく)

IMG_2681


IMG_2684


IMG_2686