読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KA.Blog

株式市場で気になる銘柄をピックアップして分析、検証していきます。主に中期~長期の投資で成果を上げ、値動きを追っていく予定です。株の他にも日常の話題やコーナーで綴っていき、むさくるしくない(?)ブログにしていきたいと思っています。

上海またも急落で25日線割れ

★☆★☆締め切り迫る!!

テレビ東京日経CNBCラジオNIKKEIなどでお馴染み、あのブーケ・ド・フルーレット代表の馬渕治好氏が高岡で4度目となる自主開催セミナーを開催されます!!

馬渕治好氏略歴
http://bd-fleurettes.eco.coocan.jp/sub1.html

内容 :「世界経済・市場展望」
(※世界の経済動向、主要市場の先行き、政策要因や投資家動向などの全体観について、最新情報を踏まえながらわかりやすく解説。なお質疑応答を含め、個別銘柄の株価判断はありません)
日時 :8月29日(土) 13:30~
場所 :富山県高岡市 JR高岡駅前 ウイング・ウイング高岡
参加費:4000円

事前お申込制となっており、定員に達し次第締め切りとなります。
セミナー終了後は懇親会も予定されています(※自由参加。別途5000円程度)。

詳細を下記リンクよりご確認の上、お申込みください。
http://kokucheese.com/event/index/288696/


前回は何と福岡県から参加された方も!
北陸新幹線が開業したこともあって、長野などからも参加しやすくなりました。
幅広い地域の方々のご参加お待ちしております!!

当然私も参加します!!(^_^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日経平均は本日反落。前日のNYは8月の住宅建設業者指数が10年ぶりの高水準となったことから堅調。それを受けた日経平均も朝方から堅調。ただ昨日高値に迫ったところで伸び悩み、昨日のタイの爆弾テロなどを嫌気してアジア株が軟調に推移すると、前引け間際にはマイナス圏に転じました。

後場にはお約束日銀ETF買い期待感から下げ幅を縮める場面がありましたが、全般的に買い手掛かり難。上海総合指数が一段安となると、日本株もじり安となってほぼ安値引けとなりました。売買高は18億株台、売買代金は2兆円台とやや閑散でした。


投資判断は「中立」。昨日は引き続き原油価格が下げ止まりの動きを見せず、世界的にデフレ圧力を誘う形になっています。

投資姿勢としてはとりあえず今週は買い気が強いとしても、積極的な買いは無しで。チャート的には75日線に支持される形でストキャスが好転してきましたし、空売り比率も引き続き高く需給も悪くありません。が、外部要因が落ち着かない以上、完全強気にはなれないです。原油価格を含めたCRB指数などの下げ止まり、またアメリカ株の明確な上値追いを見ないことには、日本株だけが強いというのは虫が良すぎる感じがします。

加えて、アメリカの社債市場にも注目が必要でしょう。ジャンク債が売られているという話は最近よく耳にしますし、更に普通の投資適格級債からも資金が逃避しているとのこと。何かあった時はやはりドカンと値を下げる危険性は常に潜んでいます。それは常に心の片隅に置いておいてください。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NT376D6VDKHS01.html#


新興市場も「中立」。本日は共に堅調。マザーズは日経CNBCに社長が出演してストップ高となったFFRI(3692)を筆頭に、ここまで売られていた主力株に反動買いの動きが出ました。900ポイント回復の動き。とりあえず今日のところは強い動きが出ましたが、こちらは東証1部がしっかりしている場合に限り強いと見るべきなので、この流れが明日も続くかどうかは微妙です。


ポートフォリオ銘柄】
みずほFG(8411)は続伸。特に材料は出ていないものの、チャート的にストキャスの割安感や一目均衡表の雲による下支えなどでメガバンクが総じてしっかりでした。特に同社の場合は利回りの高さから、少しずつ9月末権利取りの動きが出てくる時期になっています。正直上値をガシガシ買っていくような手がかりには乏しいですが、11月の郵政上場も見据えて底堅い展開は続くと思います。


CYBERDYNE(7779)は大幅続伸。昨日はSMBC日興による強気投資判断継続を受けてしっかり。本日は上述のようにマザーズ指数の主力株がしっかりする流れに乗りました。200日までの移動平均線をまとめて上抜く強さでしたが、明日はその反動もありそうです。引き続き油断は禁物。


売りポートフォリオ銘柄のオリエンタルランド(4661)は大幅反落。モルガンが「猛暑の影響などから8月の入場者数が計画未達では」との観測を出して売られる流れに。また、訪日外国人観光数でベスト4のタイで爆弾テロ事件が起きたことも嫌気材料。基本的にインバウンド関連株は曲がり角と見ていますから、この辺りは引き続き弱気で。


【注目銘柄】
パルマ(3461)は反発。こらちは昨日配信の有料メルマガにて買いの参考銘柄として以下のように取り上げました。

「先週のIPO銘柄ですが、公開価格を70%超上回る順調な初値を付けたものの、その後は連続陰線が続きました。で、まあさすがにここまで良いところが無いですから、超短期的なテクニカル的な反発はあるんじゃないかと。明日一日限定で」

本日は何とか値上がり率上位に顔を出して反発を見せました。そして親会社のディア・ライフ(3245)は本日東証1部指定替えが決定。今年に入ってから一貫して強い動きが続いていましたが、親の威厳を示す流れです。


その他有料メルマガの成績は下記のURLから確認の上、お申込ください。
http://www.ric.hi-ho.ne.jp/joeshow/performance.html


※株式投資は自己責任でお願いします。文中の内容は現時点で予測できる範囲で想定されたものであり、正確性や投資成果を保証するものではありません。